業界に7割以上が残って仕事をしているGolden Age Projectの仲間集め企画を開催。

Golden Age Project、通称GAPを創設し運営して7年に。
北海道、東京、名古屋、大阪、広島、福岡で勉強会を企画・運営して来ました。

同時にイベントや企業の福利厚生でストレッチブースを出したり
大師匠ゴールド・マン山口さんとドリーム富士登山にメンバーたちと
何度もサポートに入らせてもらった。

小学生たちに身体づくりの特別授業もやったなぁ。

アメリカ、ヨーロッパに留学している仲間もたくさんいるし
最近だと個人的に東南アジアでの展開を真剣に考えている。

7年もやっていれば運営に関わってくれていた人たちがGAPを卒業し

新しい道を歩み始めるのではあるが、運営に関わった7〜8割の人は今も業界内で頑張っている。

数字としてすごいことだと感じる。

 

 

運営説明会を実施

昨日は我らがGAPハウス※で新メンバーの運営説明会を実施。
※GAPメンバーのシェアハウス。
夜な夜な熱い夢を語り合ったり業務に取り組んだりする場。

参加してくれた全員が違う学校に所属していて誰かについてくるのではなく
自らの意思で来てくれました。

 

そしてGAP東京の最強ムードメーカーよしたくが熱く面白く活動をプレゼン。

素晴らしい内容でした。

 

GAPでは
20年後のスポーツ健康産業を牽引する人財の共育
というミッションを掲げて運営をしています。

そしてこのミッションは代々引き継がれています。

 

学生や若手が今すぐどうこうできるほど世の中甘くない。

ブームとして盛り上げるんじゃなくどっしりとしたものを創れるように。
時代を創れるくらいの力をつけなければならない。
僕たちは思い上がっちゃいない。

 

学生たちが20年後で、だいたい30代後半くらいになり成長した時に再集結して業界牽引しちゃおうぜ!
というようなノリです。(最後、軽くてすみません。笑)

そのために共に磨きあい、共に高め合う。

時には声を荒げる時があるかもしれない。
胸ぐらを掴み合って取っ組み合いをすることもあるかもしれない。

そのくらいのエネルギーのぶつかり合う場所であってほしい。
※喧嘩をすすめているわけではないですよ。笑

 

ミッションがあるからわかりやすい

僕たち(GAP)のミッションは
 20年後のスポーツ健康産業を牽引する人財の共育
です。これ以上でもこれ以下でもなく、これです。

なのでこのミッションにそぐわないことはしない。
このミッションにつながらないことは僕たちがやる必要がない。

 

小手先の人間関係構築はしない。
トレーナーは稼げないから他の仕事で稼ごう!みたいなのもしない。
最新だけど最善ではないようなブーム性の高い専門知識・技術に偏った学びはしない。
足を引っ張うようなライバル関係は作らない。

逆に
一生付き合える仲間づくり をする。
どこに行っても通用する専門性 を獲得する
誰からも応援される人間力 を身に付ける。

ミッションを持つから頑張れる。
学生トレーナーチームにミッションはありますか?
入ろうと思っている会社や治療院、ジムにミッションはありますか?

 

今後のGAP構想

僕はGAPの創始者であり今は総代表という形で関わっています。
あ、GAPハウスのオーナーでもあります。
(オーナーとは名ばかりで定期的にビールを箱買いして寄付する人です。笑)

個人的にGAPとして取り組みたいのは2つ。
良質なインプットとゼロレベルでのアウトプット。

まずはインプットに関しては2つ。
1つがアメリカ、ヨーロッパにいるメンバーの元に勝手に行き(笑)
町や学校を案内してもらうこと。学校で学んでいることをシェアしてもらうこと。

もうひとつは、GAPの月例勉強会に業界を牽引する方々に来ていただき直接講義を受けること。

先日は日本トレーナー界のパイオニア岩崎由純さんと
青学3連覇に貢献している中野ジェームズ修一さんにご登壇ただきました。

私、脇坂が中野さんとご一緒した熱く語ってもらった記事はこちら

中野ジェームズ修一さんの講義

岩崎さんと参加者との写真。白パンツの顔の小さい人が僕。

勉強会、イベントは引き続きやっていこうと思います。

 

そしてもう1つの取り組みはゼロレベルでのアウトプット。

東南アジアには体育もラジオ体操もない国があります。

実際にスポーツの現場を見て感じたのは慢性的な怪我の多さ。
(だって準備運動しないんだもん。)

そして怪我への処置のいい加減さ。

普段の練習後のケアなんてしない。RICE処置?という感じ。

 

国際レベルの大会でも遠目ですが、
日本人ならびっくりするような処置をしていました。(たまたまかもしれませんが)

先日、アセアンパラゲームに行って来ました!

 

準備運動を伝えること。

ケアを伝えること。

応急処置を伝えること。

これらは学生や若手トレーナーでも十分に解決できます。

トレーナーとして費用はもらえるかは微妙な感じですが、
確実にトレーナーとして、人として成長できるし
もしかすると国家を動かしてしまうくらいの可能性があります。

GAPメンバーはラオスの教育スポーツ省の官僚やドクター向けに

ストレッチの講義をさせてもらいました。しかも2コマ!!

 

 

とまぁ熱くなりましたが。
昨日はそんなことを伝える運営説明会でした。

 

熱くありたいなぁ。と思うのです。

ずっとね。瞬間的でなくずっと熱い感じ。

 

スポーツトレーナーのなり方

最後に堂々と宣伝です。笑

トレーナーになりたい人は絶対に来てください。
トレドラ。学年、年齢、学部関係ないです。
なりたい!という思いがあるなら大丈夫。

企業と出会い繋がり自分の未来に繋げてください。
東京、大阪、名古屋で開催です!!

なり方を知りたい時に最初にするべきことは『なった人にリアルな話を聞く』です。

ぜひ!!プロに会いに来てください!!

人生変わると思います!

学生無料!学生も企業も絶賛募集中!!

詳細はこちら

 

インターン生募集中

スポーツを仕事にする為にスポーツアライアンスで学びませんか?

実践の学び中心で行います。

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

月間アクセス数10000超!!!

現インターン生(sports alliance CREW)活動ブログ

→→ http://ameblo.jp/sports-alliance-crew/

 

 

スポーツアライアンス主催講演会 

スポーツを仕事にしたい人向けの講演会です。

大好きなスポーツで起業した脇坂をはじめ、業界で活躍する方をお招きしています。

学生無料 社会人は2000円です。

 

スポーツアライアンス主催トレーナー養成セミナー

※だいたい毎月定員になっております。

 定員になり次第、受付終了です。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA