ストレッチ専門店人事部にインタビュー!「求める素質とは」

2019年10月20日に開催される
スポーツ&医療業界就活イベント トレドラ(トレーナー・コメディカルドラフト会議)

今回のトレドラにも出展をされる株式会社そら様の、人事部である木下さんに求める人材についてお聞きしました。

株式会社そら様は、ストレッチ専門店であるDr.ストレッチを展開しているストレッチ事業部を出展されます。

就職活動時に是非、活かしてみてください!

明るく元気で素直な人を

ーー求める人物像をお聞かせください

弊社は接客業なので、元気活気で明るい人という人物像が大前提です。

ストレッチ事業部に関しては、スポーツ経験のある人と素直さは結構見ますね。

もともと、完璧で入ってくる人は少ないと思うので、その中で成長できるイメージが湧くのは素直さに出てくると思うので、大事にしています。

素直さというのは言われたことを受け止めることも大事ですが、言われたらからやるというのは、素直さではないと思っています。

自分の中でどう解釈して、どう動くかという点は重視しますね。話していて、深いところや確証に近づく質問をした時にそれは分かりますね。

あとは人を喜ばせることが好きな人は向いていると思います。例えば、人を喜ばせた経験はあるかは面接で聞いたりしますね。

第一印象がとても大切

ーー選考時に重視するポイントはなんですか?

第一印象はすごく大切ですね。なんでかと言うと私たちが感じる第一印象というのは、その人が働いた時にお客様が感じる第一印象だと思っています。

それを選考というよく見られなければいけない状況で出来ていないと入ってからも、難しいのかなとは思いますね。演じてても良いので、第一印象でまず決まりますね。

 

あとは質問したことに対して、どれだけ具体的な答えが返ってくるかですね。

抽象的な話だと体験が伝わってこないので、場が想像できるような具体的な話ができるかどうかを重視しています。

それができると入社後も、働いているイメージができるので。これが次の選考への進めるポイントになります。

学生も企業も熱くなれる

ーートレドラの特徴を教えてください

エントリーカードはとても良いですね。学生さんも企業に想いを伝えやすいと思いますし、企業側もカードのおかげで1人1人をよく見ることができます。

学生、企業が双方ともに熱くなれるイベントだと思います。

 

あとは企業としては、ブースを移動する時間に学生さんの動きを見れる事も大きいですね。

先ほど、話したように第一印象を重視しているのでブースに来た時に、目を見て挨拶できるかどうかをチェックしています。

座るところがちょっと遠かったとしても、ちゃんと挨拶できる方は印象に残りますね。うなずきながら話を聞いたり、メモをとったりしている方も印象に残ります。

人見知りでも大丈夫

ーー参加を考えている学生さんにメッセージをお願いします!

 

人と関わることが好きな方は是非、ブースへお越しください。

コミュニケーション能力とかは根本、情熱があればクリアできると思っているので、練習していけば成長していきます。

今は人事部を担当していますが、私も元々人見知りだったので大丈夫です(笑)

人見知りでしたが、本当に人が好きという想いがあったので、今こうして働けていると思います。

好きという想いがあれば続けられると思うので、まずはトレドラでお会いしましょう。

トレドラの申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA