【開催報告】スポーツ業界へのはじめの一歩〜新卒一年目が語る学生のうちにすべきこと〜

こんにちは。

スポーツアライアンスインターン生の松村です。

9月24日に開催した学生向け公開講座
「スポーツ業界へのはじめの一歩 〜新卒一年目が語る学生のうちにすべきこと〜」の開催報告ブログです。

講師はスポーツアライアンスインターン卒業生の
伊藤さん、新部さん、朝比奈さんの3名です。

伊藤妃芽香さん
株式会社クロス・ビー所属
中京大学スポーツ科学部卒業。
スポーツアライアンスインターン卒業生で、現在はアスリートのマネジメント会社で、主に女子プロゴルファーをサポートしています。

 

新部遥希さん
特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会所属
国士舘大学体育学部卒業。
スポーツアライアンスインターン卒業生。現在はインターンでの実践の学びを生かして日々ブラインドサッカーを活用しこどもたちに学びを提供しています。

 

朝比奈大輔
一般財団法人スポーツアライアンス所属
桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部卒業。
スポーツアライアンスインターン卒業生であり、スポーツアライアンス初の新入社員。学生トレーナー向けオンラインサロンの運営をはじめイベント企画や運営をおこなっています。

人気のスポーツ業界

世の中には様々な職業がありますが、その中でもスポーツ業界は毎年人気があります。

スポーツ業界にはどうやって入るの?
やっぱりスポーツ業界は狭き門?
人気があるからこそ、入るには難しいと考えている人が多くいるかもしれません。

そんなスポーツ業界に新卒で入った講師が学生の時にしていたことなどを話していただきました。

3名ともスポーツが好きでスポーツと関わることで自分に素直になれたり、尊敬する人と一緒に仕事がしたかったなどがスポーツ業界を選んだ理由とのことです。

行動する一歩目のコツ

行動する一歩目のコツは、『決めたことを周りに発言すること』と口を揃えて話していました。

また知らない環境に一人で飛び込むことも大事で、最初は恥ずかしい、怖いという思いがあるようですが、一歩を踏み出せば二歩目は一歩目より簡単に踏み出すことができるとのことです。

大学時代何をしていた?

3名ともスポーツアライアンスのインターン生だったので、スポーツアライアンスでの活動。
他にも会いたい人に会いに行く、トレーナー活動、海外研修など学内だけにとどまらず、積極的に活動していたそうです。

色々な方に出会い、人脈、気づきが今に繋がっていると話していました。

また、伊藤さんは中京大学の陸上部、新部さんは国士舘大学のソフトボール部に所属しながらも将来の夢に向かって様々な取り組みをされていたようです。

最初は部活動の仲間からなかなか理解されなかったのですが、諦めずに自分の考えを発信することで仲間にも活動を理解され、応援されるようになりました。

スポーツアライアンスでのインターン活動

インターン活動を通して、自分の才能に気づけた、人と成長できたなど、個人の成長をとても感じることができたと話されていました。

また、実践の学びがテーマのインターンで、イベントの難しさ、成功した時の喜び、失敗した時の悔しさを経験し、切磋琢磨できる仲間とそれぞれ違う夢を全力で応援できる刺激し合う環境が身近にあったとことが今でも活きているそうです。

まとめ

新卒でスポーツ業界に入った講師の話はとても新鮮で貴重なお話でした!
行動のコツなど参考にしやすい部分がとても多かったです。

自分のなりたい、入りたい業界の人に直接話を聞くことの大切さを感じました。
僕も決めたことを発言し、どんどん行動に移していこうと思います!


 
公開講座開催日程

開催日時間内容開催地お申込み
10/119:00~
21:00
失敗学 〜失敗を活かす思考法〜東京(九段下)申込はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA