【開催報告】非常識なキャリアデザイン

こんにちは!インターン生の井上です。

9月12日に開催した学生向け公開講座
非常識なキャリアデザイン』の開催報告ブログです。

講師はスポーツアライアンス代表理事である脇坂です。

コミュニケーション術

脇坂大陽

一般財団法人スポーツアライアンス代表理事
Golden Age Project総代表
トレーナーズアカデミープロデューサー
国士舘大学講師

新卒一年目にマイクロジムをオープン。オープンから半年で大学初任給の4倍の売上を突破。その後、マーケティング技術を買われトレーナー育成団体で勤務。学生・若手トレーナー団体であるGolden Age Projectを立ち上げ8年で10000人以上を動員。現在は財団法人の経営、トレーナー向け就活イベントの運営、セミナー講師、大学講師、オンラインスクールのプロデュースと様々な分野で活動中。

スポーツを仕事にするためには?


スポーツを仕事にするために、必要なのは『人間力』×『専門力』です。

人間力とは、『この人なら信頼できる』と思ってもらうために必要な力です。例えば、挨拶をする、時間を守るなどスポーツ業界に限らず、社会人として必要な力です。


専門力とは、仕事の分野に必要な専門的な技術のことです。
例えばトレーナーでしたら解剖学や生理学、運動学などの体の知識。器具の使い方などクライアントに的確なアドバイスをするための知識、説得力、伝える力などです。

自分のキャリアの終わり

あなたは何歳まで生きますか?
そして何歳までその仕事をしたいですか?

 

自分の夢を実現させるためには、人生の設計図が必要です。設計図あると、夢を実現させるために必要なことが明確になります。自分のキャリアの終わりを意識することで、逆算して行動できるようになります。

世界の流れを予測する

テーマの通り自分のキャリアを考えるにあたって、世の中の流れも知っておくべきです。

例えばAI (人工知能)です。
AI (人工知能)とは、人間の知的ふるまいの一部をソフトウェアを用いて人工的に再現したものです。

 

このAI (人工知能)が進んでいくと、今だったら当たり前のように必要とされている仕事でも無くなっていく仕事もあるでしょうし、新しくできる仕事も増えていくと思います。

今考えている仕事は、これから何十年先も無くならないと思える仕事ですか?
また自分が思い描く未来を実現できる仕事ですか?

自分のキャリアを考えるときは、世の中の流れも同時に考えることが大切だと学びました。

好きなコトを仕事に、好きな人と仕事を。

上記画像のように、1日のうちこれだけの時間を仕事に費やします。
移動時間なども含めれば8時間以上にもなります。

1日にこれだけの時間を費やすのであれば、やはり好きなコトを仕事に、好きな人と仕事できたら幸せになれるはずです。

今すぐやってみよう!

好きなことや、やってみたいことがあるのなら、すぐに行動に移してみてください。
やってみないとわからないことも多い上に、行動してみると新たな発見があるはずです。

トレーナーになりたいのであれば、やってみる。
サッカーのコーチをやりたいならやってみる。
今すぐやってみましょう!私も行動します。

まとめ

『非常識なキャリアデザイン』を受講してみて、今まであまり意識してこなかった世の中の流れを予測する視点を持てるようになりました。夢を夢のままで終わらせずに、やりたいことができる未来にしていきたいです。

 

公開講座開催日程

開催日時間内容開催地お申込み
10/119:00~
21:00
失敗学 〜失敗を活かす思考法〜東京(九段下)申込はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA