日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの試験

アスレティックトレーナーの資格を取得するには一次試験である理論試験と二次試験である実技試験に合格する必要があります。

理論試験は基礎問題110問(2時間30分)と応用問題110問(2時間30分)の合計220問(5時間)の試験です。

そのうち基礎問題も応用問題にも『必須問題10問』がそれぞれ出題され、その問題は8割以上の正解が求められます。

全体で7割ほどの正答率で合格と言われています。

実技試験に関しては一次試験を合格し『公認アスレティックトレーナー理論試験合格証』を付与された人のみが受験できます。

そしてこの二次試験である実技試験も合格することで晴れて日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの資格を取得できます。

 

アスレティックトレーナー(AT)対策模試とは

株式会社フラスター様※が作成したATの問題100問を2時間で実施します。

あくまでも一次試験である理論試験を想定とした選択式の問題で、二次の実技試験には対応していません。

多くのATの模試が問題を解き、自分の点数だけが分かるだけのものですが、このアスレティックトレーナー(AT)対策模試では解答と解説をプレゼントします。

理論試験の効果的な対策になるように、そして受験者自信が自分の得意分野と苦手分野を知るために問題の開発をしていただいています。

※フラスター様は柔道整復師の国家資格対策講座で14年の実績のある会社です。

 

 

アスレティックトレーナー(AT)対策模試の費用

スポーツアライアンスではスポーツ現場で活躍する未来のアスレティックトレーナーの支援を全力でしたいと考えています。

そのためこの試験では最低限の費用(模試に必要となる会場費や問題や解説の印刷費、システムの開発費のみ)しかいただいておりません。

 

受験料 3000円

トレーナーズアカデミー会員 2500円

自宅受験(トレーナーズアカデミー会員のみ可能)3000円(送料手数料込)

※3日前からのキャンセルは、キャンセル料が100%発生します。

 

アスレティックトレーナー(AT)対策模試のスケジュール

2018年

12月13日(木) 19:00〜21:20(受付18:45〜)

希望者は模試後22時までは、残って解説を読んでいただけます。

※模試の時間は2時間です

 

会場

ナレッジソサエティ会議室

東京都千代田区九段南1−5−6 りそな九段ビル5階