一人でできるコンディショニング

ストレッチポールはセルフコンディショニングやセルフケアをする上で非常に役に立つツールです。

特に仰向けに寝転がりエクササイズをすることで、脊柱や股関節、肩甲帯の動きを出すことが可能です。

今回はそのストレッチポールを使ったセルフマッサージの方法をお伝えしていきます。

講師が実際にアスリート達のセルフケアに導入している刺激の強い内容から、一般の方へお伝えしている痛みの出ないような内容まで合わせてお伝えしていきます。

ストレッチポールの指導に入れていただくことで他の方との指導の差別化を図れるセルフマッサージ。

実技中心でお伝えします。

 

 

こんな方にオススメ

 コンディショニングのバリエーションを増やしたい方

 セルフでマッサージをする方法を学びたい方

 ストレッチポールを使った指導をされている方

 自分自身のケアを学びたい方

ひとつでも当てはまる方にご受講いただきたい内容です。

講師

 

脇坂大陽 TAIHI WAKISAKA

一般財団法人スポーツアライアンス代表理事
Golden Age Project総代表
トレーナーズアカデミープロデューサー
国士舘大学講師

大学卒業後、コアコンを活用したパーソナルトレーニングスタジオを運営。姿勢を改善し、ボディラインを美しくすると全国からクライアントが訪れる。また運動による身体改善が評判となり6ヶ月で月間売上が給与の4倍を突破。

現在、体育大学の講師として学生トレーナーを養成すると共に全国各地で講演、セミナーを実施。また、アスリートのフィジカルトレーナーとして従事しながらも、東南アジアにて海外アスリートにコンディショニングを広めるべく活動中。1万人が利用するトレーナーのためのオンライン学習システムであるトレーナーズアカデミーのプロデューサーとしてオンライン学習の新しい可能性にも挑戦している。

講座詳細

次回開催日未定

受講費

一般:4,000円(税別)

トレーナーズアカデミープレミアム会員特別価格
一般会員:3,000円(税別)

※当日お釣りのないようにお支払いください
トレーナーズアカデミー会員についての詳細はこちら
※開催5日前からのキャンセルは、キャンセル料が100%発生します。

 

 

日程時間内容場所お申込み
10/17
18:00~
20:00
皮膚からの全身アプローチの理論と実際 膝編東京
水道橋
申込みはこちらから
11/23
18:00~
20:00
皮膚からの全身アプローチの理論と実際 脊柱編東京
水道橋
申込みはこちらから